レーザーの種類

Pocket

美容皮膚科で用いられているレーザーにも様々な種類があります。まずはよく使用されているレーザーの機械からご紹介しましょう。

まずはフラクショナルレーザー。このレーザーは、皮膚を入れ替えるという治療です。照射することでダメージを受けた皮膚を新たな皮膚に入れ替えていくのです。つまり元からの皮膚を改善していくわけではないので、劇的な効果が現れるのも特徴の一つです。これはにきびの跡やしわやたるみ、毛穴ややけどの跡まであらゆる肌のトラブルに効き目があります。

それからカーボンピーリング。これは開いた毛穴の引き締めに効果のある機械です。毛穴の部分にカーボンを塗り、そこにレーザーを照射することでカーボンが反応し蒸発して毛穴を引き締めます。またコラーゲンも作られるため肌にハリが出て毛穴が目立ちにくくなる効果も。

そして炭酸ガスレーザー。これは肌から出っ張った部分を綺麗にするレーザーです。たとえばにきびやほくろなど盛り上がったところにレーザーを照射することで、熱で瞬間的に蒸発させます。ほとんど出血することもなく、切って取るのと違うので手術跡も残らず綺麗な状態なのが嬉しいですね。短時間で終わるのも魅力のうちです。