レーザーでエイジングケア

Pocket

女性なら肌の悩みを少なからず一つはお持ちではないでしょうか。しみやくすみ、そばかす、しわ、たるみやあざなど気にすれば気になるところはたくさん出てくるものです。そんな肌のお悩みを解決するレーザー治療のエイジングケアをご存知ですか。

今ではレーザーを使った治療は様々なクリニックで用いられていますが、今回は美容皮膚科で使われるレーザー治療についてご紹介します。美容皮膚科で使われるレーザーは美肌治療や脱毛、ダイエットなどに使用されています。美容皮膚科は美容外科と違いメスを使用しないので、手術跡が残ることもありません。しかしただの皮膚科と違い保険診療が適応されない治療なので、少し費用は多少かかるでしょう。治療法方としては、レーザーをしみなどの患部に瞬間的に照射し、その後かさぶたになり剥がれ落ちます。レーザーの良いところは、威力が強いため一回から二回の施術でほとんどの治療が終わることです。一度の照射でおおよその効果が出ます。また患部だけに照射するので、他の正常な肌の部分にダメージも与えません。照射後は少し赤みが出ることもありますが、痛みはそれほど強く感じません。痛みが心配な方には麻酔のクリームなどを用意している美容皮膚科もあるので調べてみましょう。また施術後しばらく赤みや肌荒れが残っても大体が化粧でカバーできる程度のものです。

ここからは美容皮膚科で使用されているレーザーの種類と、レーザーで治療できる様々なものを詳しくご説明します。